南海トラフ地震・・・被害予想は東日本大震災の10倍!? | 我的トレンド速報(´・ω・`)b

南海トラフ地震・・・被害予想は東日本大震災の10倍!?

南海トラフ地震

先日、政府の南海トラフ巨大地震対策検討ワーキンググループが、南海トラフで最大級の大地震が起きた場合の被害想定を公表しました。

南海トラフとは太平洋の東海地方沖から九州沖にかけての海底に存在するくぼみで、過去にも多数の巨大地震を引き起こしてきました。

今回想定したマグニチュード9.1の地震が起きた場合の、全体の経済被害は約220兆円もの莫大な金額になると予想され、東日本大震災の被害の10倍の規模だそうです。

また昨年の話になりますが政府は有識者会議において32万人もの死者が出るとも想定しています。

確かに東日本大震災は、巨大な津波が発生して死者15000人以上が犠牲になった大地震でした。

しかし、東北地方の太平洋側の都市規模や経済規模は、今回想定された南海トラフの被害想定地域に比べれば非常に小さなものです。

もし南海トラフ大地震が起きた場合は東京、名古屋、大阪といった日本の中心的な大都市が被害に合う可能性が極めて高いようです。

しかも、この地震はいつ起きてもおかしくないといわれています。

こういった記事を見るとすごく怖いです。自然の力にはやはり人間は勝てないのだと思い知らされます。

東日本大震災から2年を経過したにもかかわらず、いまだにトラブル続きの福島原発も今後いったいどうなるのか心配です。



もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 我的トレンド速報(´・ω・`)b

この記事へのコメント

我的トレンド速報(´・ω・`)b TOP » 社会 » 南海トラフ地震・・・被害予想は東日本大震災の10倍!?