インド カンニング 学歴社会に潜む闇! | 我的トレンド速報(´・ω・`)b

インド カンニング 学歴社会に潜む闇!

インドの高校で行われた進級試験で親子入り乱れての大カンニング大会が行われ、なんと1601人もカンニングしていたことが話題になっています。

カンニング自体は日本でも行われているイメージがありますが、さすがインドは規模が違います。

しかも、子供だけではなく、その保護者100人もカンニングに関与していたと報道されており、警察と口論になり拘束された保護者もいるようです。

私の中でのインドのイメージは「The IT Country」

インド式計算を始めとした数学の鬼、エリートがわんさかいて、

ITならば俺にまかせとけって言わんばかりの様相を呈しているとばかり思っていたのですが・・・

いったいどんな教科をカンニングしたのでしょうか?

まさか、数学じゃないでしょうから、ここはやはり暗記モノの疑いが強いですね。

社会とか地理あたりが妥当だと思います。

なんでも保護者は回答を書いた紙で飛行機を作り、子供のほうに飛ばし、カンニングを補助したとかなんとか。

いや、いきなり会場に紙飛行機飛んできたら、試験監督も度肝抜くわ。

とか、

普通に考えて、子供のところにうまく着地するわけないだろ!

とか、

ツッコミたいのはやまやまですが、そこはやはり大国インド。

何が何でも子供をエリートにさせたい、学歴社会の闇をかいま見えてしまうのでした。



もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 我的トレンド速報(´・ω・`)b

この記事へのコメント

我的トレンド速報(´・ω・`)b TOP » 社会 » インド カンニング 学歴社会に潜む闇!