漫画 | 我的トレンド速報(´・ω・`)b

電池切れのブランチ。電気天狗! 今週のトリコ

ブランチが一言。

電池が切れた…
→『電池切れのブランチ。電気天狗! 今週のトリコ』の詳細ページへ


悟空、神になる。超サイヤ人の真価!!ZからGTへ

image

いよいよ3/30の公開が迫ってきた劇場版ドラゴンボール神と神。当初は、タイトルの『神と神』は、破壊の神と再生の神かと思ってましたが、実は悟空のことを指していたみたいですね。
→『悟空、神になる。超サイヤ人の真価!!ZからGTへ』の詳細ページへ


食の理想郷“NEO”あらわる…今週のトリコ

image

食の理想郷(ユートピア)を名乗る第三勢力の登場をはじめ、今週のトリコは見逃せない展開がてんこ盛りだ。

・サニーVSトミーロッド決着
・第三勢力NEOの存在
・ゼブラの地味な救助活動

の三点もリかな!
→『食の理想郷“NEO”あらわる…今週のトリコ』の詳細ページへ


物語のない世界を救え。月光条例

image

先週は物語の住人からみたストーリー展開でした。

今週は、物語を読む一般人が、物語の必要性を説いたストーリーとなっている。

→『物語のない世界を救え。月光条例』の詳細ページへ


一護の虚化にそっくりな虚が!!

wpid-fdb7bfb7.jpg

まさかまさかの展開。

石田パパと真咲が昔風に許嫁だったとは。

このあと、真咲が一心とラブラブになって、石田パパは身を引くわけですね。

それよりも一番気になるのは、一心の前に現れた謎の虚。

どうみても一護の虚化に似ている。

ここから予想してみると、この虚は、なくなったはずの真咲の両親のうち、どちらかではないか?

一護の斬魄刀は、父一心の月牙天衝を受け継いでいた。

一護をはじめ、霊力等の力には、一族によってある程度の類似性が見られる。

つまり、一護の親族にあたり、霊的な力を持ち、行方不明。さらに、一心と真咲の距離を近づける出来事を考えれば、あの虚は、真咲の両親と考えるのが自然。

また、藍染が魂魄の研究をしていて、死神の魂魄の研究の傍ら、滅却師の魂魄に注目したことも考えられる。

標的虚化能力…藍染の手駒、恐るべし。


ワンピースとドラゴンボールの違いとは?

両者とも週間少年ジャンプを代表する大人気漫画です。

今回はドラゴンボールとワンピースについて、共通点と違う点を考えてみました。

共通点①
主人公が天然系

共通点②
仲間をとにかく大事にし、仲間のために戦う。

違う点① 仲間の作り方
ワンピースは仲間が最初から仲間として出てくる。
ドラゴンボールは最初は敵だが、戦ったのちに仲間になる。

ドラゴンボールのほうがジャンプの王道に近いイメージ。強敵を倒して、理解し合い、仲間になった後に、更なる強敵が現れる。

ワンピースは仲間がピンチのときに主人公ルフィに助けられて惚れる。

②主人公のライバルの存在
ドラゴンボールは主人公が孫悟空で、ベジータが永遠のライバルという位置づけ。しかし、最初から登場するのではなく、途中まではただの敵だった。

ワンピースは、まだライバルという存在がいないと思われる。ライバルというより、超えるべき師匠として、赤髪のシャンクスが存在する。

と、いくつかの共通点と違いを考えてみたしたが、他にもたくさんありそうです。

あなたはどう思いますか??

Posted from するぷろ for iOS.


碇ゲンドウとネモ船長~庵野監督が描く父~

男前な紳士、ネモ船長とマザコン司令官の碇ゲンドウ。

一見正反対なようで、共通点が多く見られる。

まずは、子育て放棄だ。

ネモ船長はネオアトランティスを率いるガーゴイルへの復讐のために、ゲンドウは最愛の妻を取り戻し、神へ復讐するために。

大義の名の下に、自分の子供を育てることを放棄している。

こどもからしたら、たまったもんじゃない。ナディアは幼少のころから、サーカスで働き、シンジは親戚をたらい回しにされ、顔色ばかりうかがって生きてきた。

それに関係してか、二人とも髭面である。

やはり子育てをしないということは、清潔感からかなり遠ざかるようだ。子供の手前、父とはそれなりを格好をするもの。

そして、子育て放棄したといっても、男をやめたわけではない。金髪のショートヘア年下の愛人がいる。

ネモ船長は、こどものころから娘同然に世話をしてきたエレクトラさんを…ショートヘアにした途端愛人にした。ショックです。

ゲンドウも、リツコさんを利用するだけ利用して…いろんな意味で…

極めつけは、口癖が同じ。その魔法のような口癖で、
全て解決してきた。

「かまわん!!」

だ。

ネモ船長「バリアーを使え!!」
「しかし、本艦のバリアーはまだ不完全で、60秒しか持ちません。」
「かまわん!!バリアーに勝てるのは、バリアーだけだ。」

ゲンドウ「パイロットと初号機の接続を全カットだ。回路をダミーシステムにまわせ。」
「しかし、ダミーシステムはまだ調整中で、赤木博士もいないのに…」
「かまわん!!今のパイロットよりは役に立つ。」

など、戦闘中よく使います。

けっこうな無茶苦茶なものいいです。

上にたつひとは、子育て放棄をし、髭面になり、金髪ショートヘア年下愛人を囲い、「かまわん」と叫んでればいいのです。


ヒールになっても届けたいカモ先生の言葉。ネジ巻きカギュー!

とちくるったような、狂気としかいえない行為で、生徒会長のエリザは意識だけが落ちていった。漫画を読んで辛い気持ちになったのは、久しぶりです。求めた父の愛が、罰だったなんて。

そんな彼女たちの境遇を知り、博愛の伝道師、かも先生は全生徒の前でヒールを演じ、
エリザたちを守りました。

エリザの意識は戻らないが、あとり・てとりにかも先生が伝えた言葉。

家族を求めて、家族の愛が、父の愛がてにはいらないことに絶望しながら、それでも諦めず。

心の芯を折られる経験をしてしまった。

そんな彼女たちへ

「家族の愛は、未来で待っている」

どんな環境で、家族だったろうと、それが全てではない。

いろんな人と出逢い、たくさんのつながりをつくり、それを絆とし、未来に新しい家族を想う。

人は過去の辛い出来事ばかり考えてしまい、叶わない願いを追いかけているが、見るべき未来は別にある。

かも先生の言葉が、この御膳試合の前にエリザに届いていたなら、彼女は傍若無人な父の振る舞いに、愛を見つけられない苦しみに潰されることもなかっただろう。

エリザが早く目を覚ますことを、祈ってます。


サンデーに白紙ページw月光条例も思いきったな!!

月光条例

少年サンデーに白紙ページがありました。あれ?落丁だわ。と隣のサンデーを手に取ったが、やはり白紙ページが…

なんと、月光条例のストーリーでしたw

月の軍勢からおとぎ話の住人を守る戦いを始めた月光でしたが、まさかの展開でした。

あれだけおとぎ話で引っ張ってきたのに、月の軍勢はいきなり目標を「漫画、ゲーム、映画」などなど、ありとあらゆる物語を抹殺しはじめました。

特別出演で、からくりサーカスやうしおととらも出てましたw

まっ、あっさり抹殺されましたがね。

今回、月光が一人で戦う月の軍勢は、物語を一撃でデスピアしてしまうため、物語が消されたことに誰も気づきません。もちろん、月光は覚えてます。

つまり、月光以外はなくても困らないのです。月光は孤立無援の戦いを強いられるのです。共闘する仲間がいないというよりも、誰も支持しない戦いをはじめたということです。

誰も求めない、孤独な戦い。まるで、うしおととらで、白面の者に世界中の人の記憶から存在を消されたうしおみたいです。

そんなこと思いながら読み進めていくと、いきなり、

白紙ページw

しかも見開きでwww

一瞬、月光条例自体がデスピアしたのかと思っちゃいましたよ!!

月光がやられたら、マジでサンデーがデスピアしますね(笑)


志波一心十番隊隊長。藍染なしではブリーチは語れない!!

先週のブリーチでは、「黒崎真咲、クインシーです」と宣言し。

今週のブリーチでは、一心が元十番隊隊長で志波家(分家)の当主だったことがわかった。

これで、ルキアや浮竹隊長が一護に海燕の面影を重ねていたかはっきりしました。一護はもとをたどれば親戚なんですね~

問題なのは、この回想編でも藍染隊長が出てきたことです!!

平子率いる仮面の軍勢が誕生した百年前から現代に近づいたのはわかります。時間的に藍染が暗躍していた時期だということはわかります。

だから、一心が標的虚化能力をもった虚に不覚をとり、真咲に助けられ、なんかラブコメ展開があるんだろうなーwとか

それをこっそりでばがめみたいにみていた藍染が、死神と滅却師の混血に注目し、一心をはめたんだろーなーとか

タイミングよく、浦原さんがそれを助けてくれたんだろーなーとか

その事件を期に、志波家の没落がありーの、冬獅郎が隊長に昇格しーのとか。

石田のとっつあんと腐れ縁になったとか。

今までのいろいろな伏線がついに回収されるんだと、わかりますよ!!

倒した藍染が、死んでもないにしろ、こんなに出てきていいものなのか!?

久保師匠が藍染大好きなのか、

それとも、藍染共闘への布石なのか…

京楽総隊長なら、勝つために藍染の登用もありえる!?

のか…?

なんにせよ、ブリーチを語るには、今までのエピソードの陰に必ず藍染が暗躍しているということです。

藍染はブリーチの陰の主役です。


我的トレンド速報(´・ω・`)b TOP » 漫画